結婚式スピーチアドバイス、結婚式スピーチ文例紹介
結婚式スピーチアドバイス、結婚式スピーチ文例
このサイトでは、結婚式スピーチ、結婚式スピーチ文例のアドバイスを紹介してゆきます。
結婚式スピーチアドバイス目次
結婚式スピーチの基礎
結婚式スピーチ基本アドバイス
結婚スピーチの応用
結婚式スピーチ応用アドバイス
友人のスピーチアドバイス
職場の人スピーチアドバイス
結婚式スピーチ文例
友人の文例
職場の人の文例
新郎新婦のスピーチ
新郎へのアドバイス
新婦へのアドバイス
結婚式スピーチのアドバイス
結婚式スピーチアドバイス
職場の人のスピーチポイントとアドバイス

スポンサードリンク

あなたが新郎、新婦の職場の同僚、上司、後輩、先輩などという立場であれば、スピーチの構成を考えるときに気をつけたい注意点を紹介しておきます。基本は、「仕事を通しての付き合いから伺える、彼(彼女)の一面を語る」という部分です。あなただけしかしらない一面を語ると良いでしょう。

職場の人間として知っている人柄

まずは基本どおり、あなたが知っている、彼(彼女)の人柄。仕事場での付き合いをしてきたことで知り得た新郎新婦の人間性や人柄などを、社会人としての常識をもって話したいところです。

仕事場では、一体どういう風に働いているのだろう?ということは当然職場の人しかわかりません。昔からの友人であれば、仕事をする彼(彼女)の姿は想像するしかできませんし、また、両親からすれば、自分の子供は仕事場で迷惑をかけていないだろうか、お役にたっているのか?などと気になることもたくさんあるでしょう。

職場という、社会の縮図で一緒に過ごしているからこそ分かる人柄やエピソードなどを話すようにすると良いでしょう。その際、頼もしさや、しっかり者、というプラスの部分を前面に出しましょう。あまり仕事場でのマイナス面は語らない方が無難です。仕事場では役に立っていない、などということを言われて喜ぶ人はいないでしょうし、出席者も気分を害するでしょう。

社会人として、常識のある態度で

スピーチの口調は、あまり砕けた感じにするのは良くないでしょう。他の社会人の参列者の人たちに社会人としての常識が疑われてしまうこともあります。あくまでも、一般常識のある社会人なのだ、ということを意識して、スピーチを行いたいものです。

職場の人代表としてのスピーチをする際の注意点は以上です。あとは、他の場合と同じです。素晴らしいスピーチを考えて、感動させてしまいましょう。

スポンサードリンク
 
サイト利用時の注意点相互リンクについて
結婚式スピーチアドバイス、結婚式スピーチ文例紹介
「結婚式スピーチアドバイス、結婚式スピーチ文例紹介」 All Rights Reserved. 2006 
lastaccess:2009/07/25