結婚式スピーチアドバイス、結婚式スピーチ文例紹介
結婚式スピーチアドバイス、結婚式スピーチ文例
このサイトでは、結婚式スピーチ、結婚式スピーチ文例のアドバイスを紹介してゆきます。
結婚式スピーチアドバイス目次
結婚式スピーチの基礎
結婚式スピーチ基本アドバイス
結婚スピーチの応用
結婚式スピーチ応用アドバイス
友人のスピーチアドバイス
職場の人スピーチアドバイス
結婚式スピーチ文例
友人の文例
職場の人の文例
新郎新婦のスピーチ
新郎へのアドバイス
新婦へのアドバイス
結婚式スピーチのアドバイス
結婚式スピーチアドバイス
結婚式スピーチの注意

スポンサードリンク

,まず、とても基本的なことから・・・。

姿勢、表情、声。これらはとても大切なものです。これらの三要素だけで、その人の第一印象がおおよそ決まってしまうこともあります。これは、本当に要注意です。

たとえば、姿勢。もしもあなたが猫背なら、結婚式スピーチ本番では背中をしゃきっと伸ばしましょう。いや、リハーサルの段階から、伸ばしましょう・・・・・。う〜ん、もう思い切って、いっそのこと猫背を直してしまいましょう!!!(大きなお世話?すみません・・・)
いや、でも、本当に猫背、っていうのはマイナスポイントです。猫背というだけで、なんだか人としても自信がないように見えてしまいますし、声だってはっきりとした大きな声を出そうと思えば、猫背よりもまっすぐ背骨を伸ばしている方がよいです。
それに、あなただけの話しではありません。スピーチをするあなたの姿も、列席者から新郎、新婦を評価する一要素となってしまう、ということをお忘れなく。スピーチをする友人が、堂々とした友人なら、列席者もそんな友人をもつ新郎新婦を頼もしく、思うでしょう。

その付きに、表情です。これも、猫背と同じです。人というのは、まず外見から人を判断します。それが気に入らない、人は中身だ、と思っていても、それは長くつきあってみなければわからないことで、式に出席している、というだけの人にとっては、あなたをよく知る機会は、このスピーチだけしかないのです。暗い顔、つまらなさそうな顔、自信のない顔、目がきょろきょろ泳いでいる、にこっと笑顔ができない、など、これらはあまり良い評価はされません。自然な表情で問題ないのですが、あまりニヤニヤしないなど、これらも気をつけたいポイントです。笑うときは、「にこっ」です。ニヤニヤではありません。注意して!

そして、声!はっきりと、ゆっくりと、聞き取りやすい声で!ボソボソとしゃべっていたら、これまた「暗い・・・」などと評価されてしまいます。何より、お祝いの言葉を述べる席ですから、はっきりと皆に聞き取りやすい声で、二人を祝福してあげる、というのが本当の所です!いつもは声が小さいあなたも、今日はがんばりましょう!

そして、最後は、常識的な振る舞いを行う、ということです。例えば、スピーチの話題に、わざわざ新郎新婦の関係者が不安になるような内容は盛り込まない、ということです。これらは当然わかることだと思いますが、二人の門出にわざわざ暗い影を落とすようなことはやめましょう、ということです。むりに笑いをとろう、などと考えることも全く必要ありません。

ようするに、常識的に!祝福の言葉を伝えましょう!ということになります。

スポンサードリンク
 
サイト利用時の注意点相互リンクについて
結婚式スピーチアドバイス、結婚式スピーチ文例紹介
「結婚式スピーチアドバイス、結婚式スピーチ文例紹介」 All Rights Reserved. 2006 
lastaccess:2009/07/25