結婚式スピーチアドバイス、結婚式スピーチ文例紹介
結婚式スピーチアドバイス、結婚式スピーチ文例
このサイトでは、結婚式スピーチ、結婚式スピーチ文例のアドバイスを紹介してゆきます。
結婚式スピーチアドバイス目次
結婚式スピーチの基礎
結婚式スピーチ基本アドバイス
結婚スピーチの応用
結婚式スピーチ応用アドバイス
友人のスピーチアドバイス
職場の人スピーチアドバイス
結婚式スピーチ文例
友人の文例
職場の人の文例
新郎新婦のスピーチ
新郎へのアドバイス
新婦へのアドバイス
結婚式スピーチのアドバイス
結婚式スピーチアドバイス
リハーサル

スポンサードリンク

スピーチの原稿が完成しましたか?できたてほやほやで構いません。とりあえず、結婚式スピーチができたのなら、声に出して読んでみましょう。

まずは声に出す

実際に声に出して読んでみると、案外自分では「完璧だ!」と思っていた原稿が怪しいことに気づくでしょう。たとえば、表現、言葉使い、くどかったり、同じことを二回いってたり・・。

手直しをしてゆく

そういった部分を、少しずつ手直ししてゆきましょう。そうして、直しては読み、直しては読み、これを繰り返しているうちにまた別のおかしな表現などがでてきます。これをだんだん少なくしてゆくのです。おかしな表現はそのうち、なくなっていることでしょう。

ある程度の内容を暗記する

そのうち、だんだん暗記してくるでしょう。内容を暗記してしまえば、OKです。といっても、一言一句間違わないまでに暗記する必要はありません。おおよその流れ、さえ覚えておけばよいのです。あとは、多少表現が違っていても問題ありません。正確な言葉を、暗記してスラスラと話すよりも、多少つまったりしながら話す方が良いでしょう。

話す速度や話し方にも注意

そうして、もう、大体毎回同じ内容のスピーチができるようになった!というレベルにまで達したら、次は話し方にも注意してみましょう。はっきりと、聞き取りやすい声で。ゆっくりとしゃべる。もちろん、ある程度音量も必要です。

人前でリハーサル

さて、ある程度完成した、と思われるレベルにまで達したら、次は家族の前などでリハーサルして聞いてもらいましょう。自分ひとりでは気づかなかった表現の間違いや、言葉使い、話方の注意点などを教えてくれるかもしれません。

とりあえず、ここまで一通りはできるように練習しましょう。家族の前でもある程度満足に話せるようであれば、大体は問題ないでしょう。
スポンサードリンク
 
サイト利用時の注意点相互リンクについて
結婚式スピーチアドバイス、結婚式スピーチ文例紹介
「結婚式スピーチアドバイス、結婚式スピーチ文例紹介」 All Rights Reserved. 2006 
lastaccess:2009/07/25